• 林 優子

子供に楽しくコンピューターを教えるには


世界15か国で刊行されている「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング(以下、ルビーのぼうけん)」という本を翔泳社が5月19日に発売しました。

最近、SNSでも子供向けのプログラミングの話題をよく目にします。 私も興味はありますが、うちの娘はまだ年少ですし、気に留めておくだけで終わっています。

でも、「ルビーのぼうけん」は絵本なので寝る前の読み聞かせの本たちの仲間入りをしています。

IT研修の講師をしていると、IT関連の技術 / 知識 / 演習って、論理的思考に役立つんだけどなぁと常々思っていましたが、こんな可愛い絵本があるとは驚きでした。

発売当初、推薦コメントを書かせて頂いた縁もあり、先週の土曜日:7月30日に開催された「絵本で学ぶはじめてのプログラミング!親子のための「ルビィのぼうけん」ワークショップ」のお手伝いをしてきました。

「楽しかった」ですよ。って、私が楽しんでいてはいけませんね^^; 子供たちの様子をここでお見せできないのが残念なくらい、子供たちは、とっても楽しんでいました。 そんな子供たちとそれを見守っている保護者の方々の笑顔が、そばにいる私たちをとても幸せにしてくれました。

コンピュータを使わずにプログラミングを子供たちに教える

とても素敵な発想です。

ITインフラが当たり前の世界で生まれ育ってきている子供たちが、ITを特別なものと思わずに、自分たちの生活を豊かにするために、活かしていくアイデアをたくさん思いついてくれればいいなと思いました。

子供に楽しくコンピューターを教えるには https://www.ted.com/talks/linda_liukas_a_delightful_way_to_teach_kids_about_computers?language=ja


0回の閲覧

Copyright iThings Lab Co.,Ltd.Japan